江戸幕府の設立で、戦国時代のカルマが消える?

  • 2020年08月01日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は8月3日(月)です。

 

Q.第一の脱皮が、徳川家康の江戸幕府が設立したと同時に、戦国時代の人の恨み、

憎しみのカルマが取り払われたって本に書いているんですが、

なぜ設立と同時にカルマが消えるんでしょうか?

 

佐藤康行.簡単に言うと、その時代が徳川家康が絶対的な力をもったからずっと戦争がなかった。

 

絶対的な力をもったから、そういうこと、できなくなった。

 

だから、戦国時代からひとつに統一して、そこで脱皮した。戦争しなくてもいい。

 

300年ってすごいよ。

 

今だって7、80年よ。

 

4倍徳川時代が続いた。平和な時代が。

 

Q.江戸幕府が設立された時点で、カルマが消えるんですね。

 

佐藤康行.そうだね。カルマはひとつのゴミ。

 

戦争時代はゴミ出しだと思ったらいい。

 

ゴミ出し時代。

 

ゴミを出したときに、修正される。

 

本当にそれを完全に平和の喜び、人の素晴らしさ。

 

これを知ったときに、わかったときに、そちらの方がいい。

 

仲良くなりたいから、戦争して。それを証拠に昔の人は、国取り合戦って言うでしょ。

 

何で国取り合戦って。

 

日本を統一したいから。

 

ひとつにしたいから。

 

そして自分がそこのトップになりたいから。

 

本当は日本は統一されてるわけ。

 

最初から。

 

誰かの頭の中の国になっているから。

 

別に日本は最初から変わらなわけ。

 

世界も同じ。

 

みんなの観念に入れたかった。

 

これは俺のものだって。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。