満月で捉えたら、どの次元もどのチャンネルも全部変わる?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は3月3日㈮です!

 

Q.以前、一番気になる言葉で、佐藤康行と地球の根本原因の神鏡についてお話伺ったことがあるのですが、

私や野澤さんが面談に来るのは、自分たちのカルマを解消したいのが一番で、他の用事を作って来ていると。

 

地球の根本原因の神鏡と、私たちの戦争などのカルマとの関係はあるのでしょうか?

 

A. そうね。たとえば、私がここにいるでしょ。地球があるでしょ。(人型と、地球を二つ書かれて)

これは過去の地球、これは現在の地球。

 

そして過去にあった出来事、ここにある物語、現在の地球から捉えると、今の物語と、過去の物語を背負っているわけ。

過去あった戦争の時代もあったし、戦争がなくなった平和の時代も。

でも過去も全部背負っているわけ。

 

だから、このまんまでいったら、このパターンの心が地球。

 

これが写真で例えるなら、こういう写真をもっているわけ。

その写真を背負ったまま、今があるわけ。

 

それがまた再現される可能性がある。

フィルムとスクリーンで。

それを、全部、私は満月という捉え方で。

 

今も過去も全部満月。これは(現在の地球と過去の地球をさして)全部三日月ですから。

 

満月で捉えたときに、この三日月は消えるから、過去の物語は全部消えるわけ。

過去からの出来事も全部、満月で消えるわけ。それが神鏡。

 

Q.現在の地球にいる私と野澤さんが、佐藤先生から満月返ししてもらっていることは、地球の根本原因との神鏡してもらっていることと、同じなのですか?

 

A. 同じ。まったく同じ。

 

Q.佐藤先生は個別面談を個々しているようでいて、地球の根本原因との神鏡をしているんですか?

 

A. そう。今の地球の中に、野澤さんや橘さんがいる。

過去世の自分も今の自分も、同じものを背負っている。

いろいろな人たちがいる。

 

番組にたとえるなら、これが四チャンネルでこれが八チャンネルだとしたら、四チャンネルの中の主人公も脇役の人もいるわけ。

八チャンネルも主人公もいれば、いろんな人がいるわけ。

 

でも、その番組を見ているのは同じなわけ。

番組そのものを、満月で捉えていったら、変わってくるわけ。

 

Q.現在の野澤さんは、過去の深いカルマも背負っていて、現在の野澤さんを神鏡すると、過去の深いカルマまで突き通ると思っていいですよね。

 

A. 現在の地球も三日月なんです。過去の地球も三日月なんです。

これが、三次元であろうが、四次元であろうが、十次元であろうが、全部三日月であることは変わらないわけ。

 

それを満月で捉えたときに、次元も、そのときのチャンネルも、全部変わっちゃうわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。