満月・真理の悟りと、三日月・頭の悟り?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月17日㈬です!

 

Q.地球全体のカルマというものは、アカシックレコードなんでしょうか?

 

A. そうね。宇宙のカルマと言ってもいいね。記憶です。

テープレコーダーに録音された録音ですから。

 

Q.在と個について教えてください。

 

A. 雨に例えると、雨は一粒の粒でしょ。それを個人だと思ったらいい。

それが海にポツリんと落ちると海に戻るじゃない。そういう感じ。

 

ここに風船があるとするでしょ。

風船の中のゴムの中に空気が入って、孤立しているじゃない。

 

そして、そこに針をポンッとやると、パンッと割れるでしょ。

そうすると、その空気は全体に戻るわけ。そういう感じ。

 

究極の全体が神だと思ったらいい。

 

Q.何で、雨粒は全体と一緒なんだということを、忘れているのでしょうか?

 

A. 忘れてないんじゃない。

 

Q.忘れていないですかね…。

 

A. 忘れているって、人間の脳の中ででしょ。

 

命の中では、忘れていない。

 

Q.忘れている気がするから、皆、悟ろうとするのかなと思うのですが。

悟りは究極ですよね。

 

A. 悟りというのは、わかるという意味です。

わかるって、何がわかるのかというと、宇宙の命、神の命ということの、一番究極のところをわかる。

 

すべてと、ひとつということがわかるということなの。

 

Q.例えば、理論的にわかるというのと、悟りのわかるのとは、全然違うと思うんですね。

 

A. わかるというのは、頭で理解してわかるというのと、生命という、命でわかるというのとは、違うわけ。
Q.生命でわかるとは、どういう感じなんですか?

 

A. だから、まさに、神に目覚めるというか。

もう、本当はわかっているんです。

 

だから、それを、満月と三日月で説いているわけです。

お月さんは、常に真ん丸ということは、皆、わかっているでしょ。

 

でも、三日月にしか、見えない。

三日月にしか見えないのも、こういう形をしているってわかるわけ。

 

そして、三日月の形はこういう形って悟っているわけ。

それは、頭の悟り。

 

でも、お月さんは、本当は真ん丸という。

常に真ん丸である。

 

人類が誕生する以前から、月は、真ん丸であるという真実がある。

真実を悟るのと、自分が見たものだけ悟るのは違うわけ。

 

Q.満月なんだという前提を、認識で、そうなんだと思うことは出来ても、命でわかるという感じがわからないんです。

 

A. 例えば、女性の恰好をした男の人がいる。

あの人は、そう見ても、女にしか見えない。

あの人は女だよって、そのようにしか見えないから。

 

それはこの目で見た、五感で感じたもの。

でも、その人は本当は、男なの。

本当は男の真実に気づく。

 

その悟ったのと、いや、あの人は女性だよと、自分の五感で分かった部分でいうのと、違うわけ。

真実とは違うわけ。

 

Q.ゲイの方が、俺は男性が好きじゃなくて、女性が好きなんだとわかったら、それは命でわかったということでしょうか?

 

A. そうね。そうすると、子どもが誕生する。

 

子どもが誕生すると、まさに、永遠の命を残されていくと。

 

Q.自分が嫌いで、子孫を残したくないというのと、男なのに女だと思っているというのと、何か似ているような気がします。

 

A. そうね。女性も男性もそういう機能をもっているのに、その機能として子どもを残す力があるのに、それを残さないのは、逆らっているということです。

天に逆らっているから、空回りするだけ。

 

いくら何かをやっても、成功しても、何かを得ても、何かいつも不満足感が心の奥で残るわけ。

 

だから、定位置には行けないわけです。

自分の空想の喜びだけを追いかけている。

 

Q.定位置というのは?

 

A. 女性は、子宮があって、おっぱいがあって、生理があって、排卵日があって、妊娠する。

それが最高の仕事なんです。

 

それ以上の仕事はないんです。

この地球上に。

 

準備をして待っているんです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。