演技している自分じゃなくて、本当の自分は共通している?

  • 2019年11月26日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は11月29日(金)です。

 

Q.神が男と女をつくってというような基盤はあると思うんですが、

なぜそこから、より具体的なお話しが出てくると思われますか?

 

佐藤康行.物事の真理をつかまえたのと、私の人生体験と、私が関心をもっていたものが、

ひとつになっている感じでしょうね。

 

Q.関心をもっているものとひとつになっているというのは、男女のこととか、ということですか?

 

佐藤康行.宇宙の真理。

 

そして、人間の心。

 

その中に男女も入っているし、生命も入っている。

 

Q.それに佐藤先生が興味をもっているから…

 

佐藤康行.私が興味もっているのは、真我だけだから。

 

興味をもっているし、それを仕事としているし、二十四時間、真我のことだけやっていればいいと。

 

それに、世の中、すべてのことが入っている。

 

ひとつのことやれば、全部入っているということだね。

 

Q.ひとつのことだけやっていれば、具体的なことも出てくると?

 

佐藤康行.出てくるね。

 

より、具体的になるね。

 

こうしたら、売上があがるとか、こうしたら、人気が出るとか。

 

世の中の人の求めていることの、アイデアが出る、智恵が出る。

 

Q.確認なんですが、真我だけやっていれば?

 

佐藤康行.真我だけやっていれば。

 

真我の反対があるとすれば、偽我、偽の自分だから。

 

偽の自分でやっているから、みんな偽同士やっているから、だから、わからないわけ。

 

お互いに、みんな演技していたとしたら。

 

本当の本心がわからないでしょ。

 

でも、演技じゃなくて、本当のそのまんまでやったら、共通した部分があるんだと。

 

ひとりのことわかれば、他の人のこともわかる。

 

ここにりんごが木になっていたら、後ろにはみかんや、なしは、なっていないわけ。

 

全部、りんごなわけ。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。