真我で、すべて変わる

  • 2021年06月03日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月5日(土)です。

 

Q.死後の世界と、最期の死に方について

 

佐藤康行

私はだいぶ前に、だいぶ前でもないな、2年前か。

 

長崎で講演会をやりました。

 

長崎は原爆が落とされたところでしょ。

 

で、長崎に原爆が落とされて、何十万人の人が死んだでしょ。それも一瞬なわけです。

 

ふつう、何かで誰かに殺されちゃったら、死ぬまでの期間がある、時間があるでしょ。

 

原爆は分からなかった。

 

1秒で、「ボン」って瞬間パッとあの世いっちゃったでしょ。

 

当然、後に残された人も、あの世にいった人も、両方ともこの心という、

 

この霊的な心を、人間だとしたら何だか分からない間にあの世いっちゃった。

 

残された人達も、大変な可哀想な人、不幸な目に遭った人と思っているわけ。

 

だから、その思い、その途中で断たれた人たちも、心の続きがあったはずなのに、続きが無くなっちゃった。ですよね。

 

だからそのままカタマリで、その心のカタマリであの世にいると思う。

 

それを変えれるのは、私しかいないと私は思っている。

 

この真我をやっている私しかいないと思って、長崎の講演会終わった後に、1年後に、

 

今度はZoomでですね、あの世に、長崎とか広島とか、震災であの世にいった人たちの、天に向かって講演会やった。

 

Zoomで。そんなことやる人いないでしょ。

 

で、まさにあの世にいって、このままのカタマリでいるわけ。

 

で、この真我ですから、それは「ない」です。それはない。

 

ないゆえに、自由に変えられる。

 

真我は神だから、神だけに焦点を当てていれば、あの世にいる人も、むしろあの世にいる人の方が早いわけです。

 

シュン!っていく。だからブワーッとあの世にいる人を変えることができるわけ。

 

この世にいる人は、どうしてもこの三次元的なことにしがみついているから、ちょっと時間かかるわけ。

 

あの世にいる人は、瞬間にパッパと変えられる。

 

あの世にいる人を先に変えて、そして、そのエネルギーを下に降ろすんです。

 

そうすると、この地上にいる人も変わってくるわけ。

 

だから、結論を言うとあの世にいる人は、1回そう思ってあの世にいくから、そのまんまの状態だと。

 

それも「ない」わけ。先ほどの真我心経の「ない」わけです。

 

ないゆえに、最高のものに変えることは可能なわけ。自由自在に。

 

そうしたら、この世の人と全部繋がっているから、全部同時に変わってくるわけ。

 

そういうことです。ありがとうございました。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。