真我には、最初から霊障は無いから消えたも何も無い

  • 2020年10月16日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は10月20日(水)です。

 

Q.その方が求めているから背中を祓うようなことをしてくださったのだと。

 

佐藤康行.そうだよ。私は全部そうやってるの。

 

相手が望んだら、一応相手に合わせている。

 

それが方便というやつ。

 

相手に合わせてる。

 

相手がそれを望んでいるならそれを一回やって見せてあげる。

 

昨日の真我との対話で相当変化したのは分かったけど、ああいうまだ外見的な部分をそうやって見せてあげた時にすっと抜けた。

 

暗示効果のある人ならそれをやってあげる。そういうことです。

 

それは自由自在にやってあげる。

 

今はその人、この人一人だけでだから。

 

その人の問題。そういう感じだね。

 

Q.相手の方は消えたと思ったから消えたということ・・・

 

佐藤康行.消えたと思ったんじゃない。

 

私がどう捉えてるかというか、最初から無いんだ。

 

無いものに、消えたも何もないわけ。

 

Q.霊障が消えたかどうかは本人の自覚ということ・・・

 

佐藤康行.本人の自覚した瞬間から存在してくるわけ。

 

無いって私の言葉を受け止めたら、そこから消えてくるわけ。

 

その人はそのように受け止めたら、あれで良いわけ。

 

だから、「それはそうだよ」って言ってもそうじゃ無いわけ。正しく無いわけ。

 

なぜかっていうと昨日の彼女はあれで「ありがとうございました。すっきりしました」って、「消えていきました」って言った。

 

だからそれで良いじゃない。

 

お父さんもお母さんも喜んでいるんだし、それで良いわけ。

 

それにはマニュアルも出来ないし、何も出来ないわけ。

 

あれは私はみんなの前でやったの、霊障の人にあれやったの初めてだ。

 

ある意味じゃ勝負なんだよ。

 

最後は背中までやって。

 

それで良いじゃない。

 

だって、私はそれを30年間やってきたんだよということです。

 

いろんな人いたよ。一時すごいことあったよ。

 

一回のセミナーで、そういう霊障にかかった人、マインドコントロールされた人、

 

多重人格の人、同時に何人か受けたことがある。

 

いきなり飛び出して行ったりするんだ。

 

そういうことも全部やってた時期があった。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。