真我に先に目覚めると、自我が消える?

  • 2015年09月25日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.すべてが真理と言ったときに、自我だけが違いますか?

 

A.皆、自我を超越しようと思っていたわけ。

それは、そうとう古いやり方なわけです。

 

本当に真我にたどり着くのか。

 

自我が一回粉々にならなければ、真我にたどりつけない。

 

生死をさまようときに、初めて真我に目覚めようとする人がいる。

そのようなことを意識的にできないわけです。

 

「 真我に先に目覚めることができることを発見したわけです。

そうしたときに、自我は消えると。 」

 

Q.それがわかったときは、佐藤康行が自我が壊れたときだったというのがおもしろいですね。

 

A.そうね。私は、自我がバラバラになって真我に目覚めた。

 

でも、それは一般の方にはなかなかできないわけ。

本当に死んでしまうかもしれないから。

 

だから、私は、「神から観た」を発見したの。

 

Q.不思議なのは、自我が壊れて、そこでわかったことなのに、「神から観た」を発見したと。

 

A.それが自分で言うのは、何ですが、あえて言うなら優しさだね。

 

Q.皆さんがそこまでに、苦しい思いや体験をしなくてもできるように、ということですか?

 

A.優しさとわかりやすさ。

導きやすいのと優しさと。

 

親が、苦労して苦労して財産を気づいたと。

その地獄のような苦しみを、自分の子にさせたくない。というのは子どもに対する優しさです。

 

そういう感じに近いかもしれない。

 

Q.それをビジネスをやっていてたどり着くってすごいですね。

 

A.真我に目覚めてビジネスをやったときに、やり方から何から自分から歩んできた道、

 

業で我で集めてきたものは、真理で全部解決できるようになる。

そのまんま活きてくるわけです。

 

お坊さんが山にこもりながらやったら、そういう経験はないわけです。

そういうことを活かすことはできないわけです。

 

私は経験があるわけです。この修羅場の世界。現世のこと。

あらゆることを体験しているわけ。

 

だから、そのまま、バンバン本ができるわけ。

スピードも違うでしょ。

 

真理でやった体験が本にできるわけ。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。