真我に焦点を当て続けること以外、やることはない

  • 2020年05月17日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月20日(水)です。

 

Q.雲は決して悪いものじゃない、全部真我からの、というのがわかりやすかったです。

真我に、バチッと焦点を当て続けること以外に、やることはないんだなと。

 

佐藤康行.そういうことです。いいね。ベリーグット。

 

Q.私の命を、人生の大恩人といつも思っています。

 

忙しくて、東京になかなか行けないんですけれども、佐藤先生の音声だけは、毎日聞いております。

 

会っている気分で。

 

熊本で細々とですが、真我開発講座をやっております。

 

何年も引きこもっていた青年たちが、立ち直ったりしています。

 

私も年になったのでしょうか、愚直に佐藤先生についていきたいとここまでやってきたんですけれど、

 

後継者というか、後世にもこの真我を発信していきたいという欲のようなものが出てきて、

それは私の我欲なのでしょうか?

 

佐藤康行.人生でさらにそれを極めていく。

 

そしたら、勝手に周りに後継者とか出てくる。

 

今回だってそうじゃないですか。

 

海外も結構広がっているんですよ。

 

私はただひとつ、真我を極める一点のみ。

 

それ以外のことやらない。

 

勝手に育ってくる。

 

こう育ててやろうとか、そういうのはない。

 

だって、それぞれの本当の価値を知ったら、自らの自分の人生であり、自分の子孫のためであるんですから。

 

勝手に広がっていくと。

 

だから、本物だけをやり続けると。

 

一切ぶれない。横道にそれない。その一点です。

 

真上にいくんです。

 

今まで悟りを得たっていうのは、山に登って、頂上目指していた。

 

みんな、ビジネス界であろうが、科学の世界であろうが、医学の世界であろうが、教育の世界であろうが、

 

真我を求めている。真我という言葉は知らないかもしれない。

 

ほとんど、その頂点に行く前に死んでしまう。宗教もそうですよ。ほとんど、悟る前に死んでいく。

 

でも、それは反対なんです。頂点から逆に下界にいく。

 

真我からいくんです。

 

真我から医療、真我から教育、真我から世の中、真我からビジネス、真我から家族、真我からいく。

 

真我から出発。三日月から満月を目指すんじゃないんです。満月が出発なんです。太陽が出発なんです。

 

私たちの地上と、雲の距離と、雲と太陽の距離は桁違いなんです。

 

何万倍も違う。でしょ。

 

だから、途中経過じゃなくて、せっかくこの真我を知ったんだから、真我の頂点から逆にいくんです。

 

はい、そういうことです。

 

Q.わかりました。ありがとうございます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。