真我の橋渡しの意味 小判が毎日落ちている?

  • 2021年03月01日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月27日(土)です。

 

はい、ありがとうございます。ちょっと軽く説明します。

 

右の絵の方に金の小判が置かれています。

 

要するにこの真我をやると毎日、毎日が良きことと思われる事が起きてきます。

 

一見悪い事も、良きことが起きるための気づきだったりします。

 

だから必ず真我を追究していくと、必ず小判が出てくると。

 

この小判を拾いながら前に進んでると思ってください。

 

そして橋渡しというのは、これから死ぬほど好きな人と来年の3月に結婚する、と。

 

来年の3月に幸せになるんじゃないんですよ。今から幸せになるでしょ。

 

真我に橋渡しをしたら今、この場から毎日幸せな気持ちになって、それが小判が落ちているという例えでやってる。

 

ま、そういうこと。橋渡しをしただけで変わって行く。

 

ちなみにですね、この橋渡しっていうのは、私のセミナーで一番高いセミナーがすぐいっぱいになる。

 

光の世界ってね、一番高いセミナーが入金済みのソールドアウトなんです。

 

それも百何十件くらい並んでるんですよ。来年のですよ。

 

いかに信用があるかってことです。

 

それも入金済みのソールドアウトですよ。

 

キャンセル出ると、すぐ入ります。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。