神③

  • 2019年06月23日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は6月26日(水)です。

 

Q.神にもっとも近づいたのは、聖人ですか?

 

佐藤康行.正しく言うなら、神に近づいたじゃなくて、神そのものだから、神に距離はないと。

 

Q.神は唯一の存在というような言われ方しますが、神しかないと?

 

佐藤康行.神しかない。すべてのすべてが、神しかない。あれも、これも、すべて、全部、神。

 

Q.神の意味を調べると、人智を超越した存在と出てきますが、特定の人を指す言葉ではない?

 

佐藤康行.そうね。人智を超えたって、それは、こちらから、眺めている世界。

 

その言葉自体が。

 

人間も、すべてが、神の顕れだから、超えたも何も、ないわけ。

 

Q.神は、自己の存在の根本原因と書いているものも。

 

佐藤康行.原因であり、結果であり、すべてである。

 

縁であり、すべてのすべて。

 

Q.神社で、神主や巫女さんが、儀式をやったりすると、厳かな気持ちになったりするんですが、それは?

 

佐藤康行.それは、仏像と同じで、自分の中にそういう心があるから、神の心があるから、そういう形によって、そういう感じる力があるということで。

 

Q.厳かな気持ち以上には、いかないんで。

 

佐藤康行.それ以上いっているんです。

 

最初からいっているんです。

 

いく、いかないっていうのは、自分が認めた部分です。

 

自分が、認めようと、認めまいと、最初からいっているんです。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。