神⑯

  • 2019年08月01日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は8月4日(日)です。

 

佐藤康行.私たちの存在の理由はない。神に何も考えはない。

 

ビックバーンは我々が考えたものにすぎない。

 

今が、ビックバーンかもしれない。神は常に、全体。

 

すべてが愛っていうのは、人間から見たもの。生まれもしない、死んでもいない。

 

神に似せようとしている。擬態は必要ない。

 

魂も私たちが、そのように捉えているだけ。

 

真我開発講座は、逆から見ているという前提。

 

五感は、最高度のものにできる。

 

神しかないから、アカシックレコードもない。

 

宇宙にも、縦と横がある。ないものは変わる。

 

永遠、無限もそのように捉えているだけ。宇宙は、すべてのすべて。

 

人類のニーズも何もない。人類がいなくなっても同じ。

 

佐藤康行が答えられない世界。

 

私たちも宇宙、すべてがわかっている。

 

二百年前、二百年後の世界に、タイムスリップが自由にできる。

 

悟りとは、すべてがわかったこととすれば、すべてが、部分。

 

ミクロの世界も、マクロの世界も無限。

 

最初から無限の中に生きている。すべて五感の世界。

 

神の存在しかない。

 

捨てたのではない、得たということ。得たときに消える。

 

満月を見たときに、三日月は消える。

 

固定したものはない。すべての五感、六感が消える。

 

生きてる理由がわからなくても、生きている。

 

生命と、五感は違う。生命という神の疑似体験をしている。

 

環境にすべての生命が、似せている。環境に戻ろうとする。

 

南極では、南極で生きるために合わせている。

 

最もよい環境から、誕生している。

 

太陽にも、生命体が存在する可能性がある。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。
最近の投稿