神㉟

  • 2019年09月24日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は9月27日(金)です。

 

 

佐藤康行.人間の想念ではない、神は常に啐啄同時。

 

もっともいい、出会うタイミングがあると思う。

 

私たちが、ワールドツワーって十何カ国行ったことがあって。

 

カナダのイエローナイフで、オーロラを見に行ったら、出ないから。

 

私が、みんなと一緒に海辺に行って、神の御技を見せてやるって手を挙げたら、雲が一斉に動き出したの。

 

そしたら、月にリングのように巻いて、そこに虹ができたの。

 

みんなびっくりしたの。

 

あれは、私の念で動かしたのではなくて、神から神たら、たまたま何か気候か何かで、雲が動き出すタイミングで、

たまたま私が手を挙げた。このほうがすごい。

 

念は自分の思いだから。

 

自分の思いがなくなったときにできる、そのタイミングがあるんだと。

 

人類の問題も、環境の問題も、私たちが問題ないように見えているけど、

 

今、一番、私の伝えていることが必要とされているときなの。

 

その環境と、私が倒れたり、いろいろな経験をしてきて、本の出版もして土台を作ってきて、

 

今のタイミングとがある。そういう捉え方。

 

啐啄同時とは、ヒナが外に出たくて、殻を叩くタイミングに、親鳥も同時にそこを叩く。

 

それで、殻が壊れて、ヒナが死なないですむわけ。

 

そういうタイミングがある。

 

それは、神のタイミングなの。

 

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。