空想を認めている限り、空想を繰り返す。

  • 2020年07月10日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は7月12日(日)です。

 

Q.いただいたような命だという自覚が、強くおありになると?

 

佐藤康行.これはシャープペンだと。ずーとシャープペンはそこにある。

 

今日も明日も、一年間もシャープペンだと。で

 

も、これはボールペンだと。

 

その思い込んでいるのは、自分の脳の中で思い込んでいる。

 

このボールペンが真ん中だと。

 

シャープペンだというのが殻。

 

これに気づいたときに殻が消えるわけ。ポールペンだから。

 

Q.そこに気づくまえに亡くなっている人が多いのではと。

 

佐藤康行.だろうね、そう。

 

シャーペンと思い込んで亡くなってしまう人がほとんど。

 

99.99%。全部の人だと。全部。

 

Q.それに気づかないから、輪廻転生をするのでしょうか?

 

佐藤康行.生まれ変わっている部分と、生まれ変わっていない部分があるわけ。

 

これは、ボールペンは生まれ変わっていないわけ。

 

思い込みは生まれ変わるでしょ。

 

シャーペンだったり、クレヨンだと思ったり。

 

そういう思い込みだから変わる。

 

でも、これは何も変わっていない、真ん中。

 

Q.生まれ変わりってその程度のことなんですか?

 

佐藤康行.その程度です。

 

Q.つらいですね。嫌ですね。

 

佐藤康行.みんな、思い込み。

 

思い込みだから、みんな変化するわけ。

 

私のセミナーを受けて。思い込みが消えるから。

 

Q.その、また繰り返し出てくるのは、気づきの深さなのかなと。

 

佐藤康行.思い込みだって。脳だって。

 

違う思い込みになったら、違う思いになる。

 

それもまた人から聞いた話で、思い込んじゃう。

 

噂だとか、こうだとか。

 

全部、思い込み。

 

思い込みの中で出てくる。

 

Q.思い込みが完全に無くなると、生まれ変わりは消えないんですかね。

 

佐藤康行.それも思い込み。

 

シャープペンだと、クレヨンだとか、マジックだとか。

 

自分がそう思っているだけで、ボールペンは何も変わっていない。

 

最初から、何も生まれ変わっていない。

 

生まれ変わっているとか、生まれ変わっていないとかいうのも自分の思い込み。

 

Q.なるほど。真理が変わらない、ボールペンの例でわかるんですが、

シャーペンだ、クレヨンだってやっているのが、命に付随する周りに現れるものたちが滑稽というか何というか。

 

佐藤康行.みんな、そうなんだって。

 

これがボールペンであるということに気づいたら、変わるのはただひとつ。

 

このボールペンであるという真理に気づく。

 

あとはみんな、思い込みだから。

 

変わったことにならないわけ。

 

自分で変わったと思っているだけで。

 

何も真実じゃないから。

 

真実じゃないものは変わらないわけ。

 

空想の捉え方が変わっただけ。

 

Q.そうですね。

 

佐藤康行.空想は存在していないから。

 

思い込みは存在していないから。

 

存在していないものは変わったものにならないわけ。

 

Q.じゃあ、真我開発で認識が変わったから、佐藤先生の視点のように一瞬でもなれると思うんですけど、

また空想が出てくるじゃないですか。順繰り順繰り。

 

佐藤康行.空想だから、存在していないから、空想が出てくるじゃないですかって、空想を認めているんです。

 

認めている限りは、それを繰り返す。

 

私は空想を認めていないから。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。