自分だけのものにせず、発信すると黄金の谷になる

  • 2021年06月07日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月9日(水)です。

 

Q.真我を開いて、発信者側に回るのと、回らないで自分のものだけにしておくのとの違い

 

佐藤康行

決定的に違う。自分のものだけにすると、こうやって抱え込むんだから閉まっちゃう。

 

でも、人にこう与えようとするとどんどん開いてくる。

 

分かりやすく物理的に言うとね、土でできたダムがあったとするでしょ。

 

そこで水をせき止めている。

 

この水が真我だと、黄金だと思って。

 

で、そこに穴を開ける。

 

そこまで水をせき止めている。

 

そのダムに穴を開ける。

 

すると水が出てくる。

 

で、土で作ったダムだから、水が出てきたと共に穴が大きくなってくるわけ。

 

どんどん、どんどん大きくなって、しまいにはそのダムそのものが無くなる。

 

それが1番理想なんです。

 

だからこの、水が出てくるっていうのは、自分が人に発信していくということです。

 

発信していったら、どんどん私はこうやって発信しているでしょ。

 

もう、だから私は絶対ブレようがないの。

 

どんどんその、ダムそのものが無くなって、真我そのものになっているわけ。まあ、そういう感じ。

 

だから、自分のものにしているのと、与えるのとは天と地なの。

 

自分で悟るだけだったら、単なる欲になっちゃう。

 

真我を欲にしちゃうだけ。それはまずいでしょ。

 

だから、どんどん人に発信して。

 

そうすると、まさにそのダムがどんどんキレイに決壊して、黄金がブワーッとなだれ込んでくる。

 

無限の知恵が出てくるわけ。そこから。

 

無限の知恵が出てくる。で、止めていたら知恵が止まるわけ。

 

ストップしちゃうわけ。まあ、そういうこと。

 

天と地くらいに違うということです。はい、ありがとうございました。

 

はい、他。はい、ありがとう!

 

質問は大興奮いたします。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。