野澤さんの涙はうれし涙?三日月はないことを完全に悟る?(野澤さん⑰)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月22 日㈬です!

 

Q.2 苦しんでいる方をそのままにしておくと、見捨てている感じがあるんですよね。

自分もそういう気分をあじわったことがあるからだと思いますが。

 

A. 見捨てるとかじゃなく、だから満月の法則を完全に極める。三日月はないんだから。

 

Q.2 苦しそうと見ることで、背負っちゃうんですもんね。

 

A. そう。三日月を実在だと言っている。三日月がますます濃くなる。

私は満月しか神ないから、背負わないわけです。

 

優しくないかって、そういうことじゃなくて、私は、過去のどこのものも背負わない。

だから、お墓の前でも寝れるし、全然、一切それを背負わないから。

 

Q.2 原爆ドームでも安眠できるとは、そういう意味なんですか?

 

A. そうね。

 

Q.2 怨念みたいなものが、と、三日月を強固に思うから怖いわけですよね。

 

A. どんどん濃くなるわけ。

 

だから、おばQとか、そういうのにものすごく反応していくでしょ。濃くなるわけ。

 

それはないんだから。ないんだから。

 

ないということを、完全に、無意識も、意識も全部そのように、総動員して、その一点になればいい。

それを悟ればいい。

 

私を神て、涙が出てくるのは、本能が知ってるんです。

 

背負っている自分を消されると。

もう、消せるんです、私。

 

消されると思うから、そういう風になるわけ。

 

Q.2 消されるのはうれしいんですかね?

 

A. うれしいのと、悲しいのと、同時にくるわけ。

 

終戦になるとうれしいでしょ。

でも亡くなった方がいて、悲しいでしょ。そういう目に合って。

 

だから、うれしいのと、悲しいのと紙一重にあるわけ。

 

Q.受講のときに感じる、あの悲しさって、消される悲しさ?

 

A. そういうこと。

 

どこか深いところで、まだ過去世の人のものを背負っているから、それを消される悲しさ。

悲しさでもあるし。

 

私の目の前で涙が出るのは、嫌な気持ちじゃないよね?

だから、その両面あるわけ。

 

消される悲しさと、新しくなる…深い深い。

私たちの思う、うれしさじゃないですよ。

 

そういう喜びと両面あるわけ。

それが同時に現れるわけ。

 

私には喜びの涙に見えるんです。

本人は悲しいと言ったりするけど、私には喜びの涙に神える。

 

だから、何回も、こうやって喜ばせているんです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。