野澤さんの苦しみは何か?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は12月3日㈯です!

 

Q.男性上司とはトラブルないんですが、女性が苦手です。

 

A.私は、男性でも女性でも苦手がないね。そういう捉え方ないな。

 

Q.女性にイジメられて、表で言っていることと、裏で言っていることが違って、信用できないなという場面も多いので。

野澤さんとはメッセージを時々やりとりしているので、やる気がまったく起きない状況を伺っていて。
A.おもしろいね、どういう縁なんだろうね。

以前、一度インタビューに一緒に来て。タイプが全然違うのにね。

 

Q.野澤さんは今、おばけ草子無い世界、というブログをやっていて、内容を読むと、どれだけお辛かったのかなと。

記事を上げるのもやっとだそうです。

年内を目途に、タイ行きを含め検討すると。

 

なぜ野澤さんが、今苦しいのか、理解したいんですよね。

抵抗する心がそうさせているのか、何なんだということを知りたい。

記事を読むと苦しさが感じられて、自分の苦しさと同調するのかもしれません。

 

満月という前提で接しているつもりなんですが、私が三日月で見ているのか。

どうしたら、よいのでしょう?

 

A.でも、気になる存在でしょ。

 

Q.こんなに一生懸命やっているのに、いいのかなと。同レベルで苦しかったのかなと。

 

A.野澤さんは動けないという状態だけど、人によってはガンになる人も。

ガンが大きくなって亡くなってしまうことも。

野澤さんはその前で止めているのかもしれない。

 

Q.病気はないですね。

 

A.あの苦しみは病気になる前に、止めているのかもしれない。

 

Q.それはいいことですね。

 

A.そうよ。

 

Q.苦しいその現状がなぜなのか、佐藤康行に聞いたらいいですよ、と言うんですが、聞けないそうなんです。

私にはそれが理解出来ないのですが。

 

A.今度、野澤さんが聞きたいことを、ガンガン質問すればいいじゃない。

 

Q.お二人のやり取りで、聞きたい事を私も質問していいですか。

 

A.いいよ、それやりましょう。ガンガンやりましょう。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。