野澤良治は、佐藤康行の最大の理解者であり進化形?(野澤さん⑮)


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月16日㈭です!

 

Q.2 野澤さんが、タイに行ったとき感じた魔物のような手は何だったのでしょうか?

 

A. だから、それが進んでいるということ。

 

Q.2 でも、三日月を感じたということですよね?

 

A. 満月と三日月というならね。

 

Q.2 三次元的には、危険な三日月は察知出来たほうがいいのですか?

 

A. 危険というより、その人がいい人、悪い人とか、そういうことではないわけ。

 

そうじゃなくて、その奥の反射が感じられるから、そうでないもの、異物を感じたとき、ただ、表面的な真似だけのようなものが感じられると選別が出来るわけ。

 

普通の人間じゃないわけ。野澤さんは。

でも、進んでいるんですよ。

 

Q.2 あ~。

 

A. 本当の意味で、新人類なんです。私から見ると、私の理解者なんです。

 

だって、私の手と他の人の手でパッと違うがわかるくらい、最大の理解者。

 

普通は皆、そんな選別出来ないんです。

 

Q.2 出来ませんね。

 

A. イミテーションをプレゼントされても、ダイヤモンドをプレゼントされても同じ。

 

それは、ダイヤモンドをプレゼントしている方としては、楽しくないよね。

 

これ、イミテーションだって、パッと。これ、いらないと。こっちはダイヤだと。

 

選別出来るのは、ありがたいよね。その理解者。

 

Q.2 野澤さんは、そのセンサーが卓越し過ぎていて、生きづらいのでしょうか?

 

A. 本当は生きづらくないんです。そのまま活かせば、リーダーになれるんです。

 

ただ、圧倒的多数に入ったときに、自分は違うんじゃないかと、そういう風になっちゃうわけ。

 

私は、そうは捉えてないけどね。

 

卓越した、進んでいると思います。進化形だと思います。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。