闇も光 闇が神えなければ、叩きようがない?


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は2月1日㈭です。

 

Q.佐藤先生は、こうしようという意図をもって現象面を見ていないと。

 

でも佐藤先生が手を差し伸べるというのは、満月なんだというところから、動かないということでしょうか?

 

A. 正しく言うなら、手を差し伸べたんじゃない。

 

手を出したら、その方が握ってきた。

 

Q.それは?

 

A. 野澤くんもそうじゃない。本当の手じゃないよ。

 

手を出したら、彼からこうやって来て。

 

うちの受講生、皆、そうじゃない。

 

私から追っかけていく人は、ひとりもいない。

 

Q.そうですね。

 

A. 真我の光が現象面を最高にするって、これは手を出しているわけ。

 

これを私が送った方は、それに反応して返答をくれる。

 

それは手を握ってきたわけ。だったらいいよって。

 

こちらに来なさいって。そういうこと。

 

Q.例えば、佐藤先生と接したことで、急にトラブルに見舞われていたことが、

スーッとなかったように消えていくのは、その方のカルマが消えたからなのでしょうか?

 

A. 闇も光だから。

 

Q.それがわかっている佐藤先生と接したからということになりますか?

 

A. そうね。闇を見かけたときに、さらにやるんですよ。

 

そうじゃないのが、神えなければ、叩きようがないわけ。

 

神えるから、叩くわけ。

 

ある方と会ったときに、ものすごく嫌なものが漂ってくるよってお伝えした。

ガーッてくるよって。

 

それ、どうやったら払いのけれますかって聞かれて、

 

それは、思いっきり真我を開いていって、光になれば、

それは消えるでしょうってお話して。

 

そのあと毎週通って来てくれました。

 

Q.それでは、嫌なものが漂っていると指摘されて、その方ご本人が真我開発をしたから、トラブルがスーッて消えた?

 

A. そういうこと。

 

闇におかされないんです、光だから。

 

Q.あー。それは、佐藤先生が手をつかんだっていうことになるんですね。

 

A. 例えば、私が光で、相手が闇だったら、手を握った瞬間、パ~ッと光になる。だから、闇におかされなくなった。近寄ったら、すぐ光になっちゃうから。

 

Q.え~。それは、手をつかんだ瞬間には、そうなるってわかっているんですよね?

 

A. わかっていますよ、全部ひっくり返るってわかっている。その通りひっくり返りました。

 

Q.満月という前提でいけば、最高の現象面は神がやってくれるから放置でいいんですよね。

 

A. そう、そう。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。