霊体に語りかけるんじゃない、神体に語りかける

  • 2020年05月11日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月14日(木)です。

 

Q.おととい、うち義理のおばさんが亡くなりました。

ガンのステージ4と言われて、家で倒れて、救急車で運ばれて亡くなって。

 

葬儀に行くにあたって、どういう心持で行けば、亡くなったおばさんがいい方向というか救われるのか、

太陽だと思うんですけど、どのようにお参りしてくればいいのかと。

 

佐藤康行.真我開発講座を受けられていますか?

 

Q.はい。一通り、全部受けています。

 

佐藤康行.義理のおばさんの棺の前でもいいですし、お墓でも仏壇の前でもいいですから、原点の心作られましたね、

 

または最高の人生。自分で真我開発講座受けられたときに、書いたものを読まれるのもいいですね。

 

あれ、書いたのは世界唯一のものです。

 

あなただけのものです。

 

必ず義理のおばさんに通じますから。

 

自分の言葉で言うのが、一番いいです。自分の心で、自分の言葉で出すのが、一番いいです。

 

自分の甥だから、すぐ通じますよ。

 

まあ、とにかくですね、私がやっているのは真我そのものだから、神そのものだから。

 

そのように、私が今までやった何かの言霊を読むのでもいいし、

 

自分がおばさんに、子どもの頃からお世話になった思いでも話しかけてもいいかもしれません。

 

常に真我の愛の言葉で話しかけられたらいい。

 

霊体に話かけるんじゃない。その奥にある神体に語りかける。

 

そういうつもりでやってみてください。

 

短い言葉でもいいですから、一回ノートに書いてからでもいいですから。

 

そのことがきっかけになって、本当に真我ということの意味が、体でわかったりしますから。

 

そのために協力してくれているんだと。

 

まあ、そのように受け止められたらいいと思います。

 

最近亡くなられたんですから。

 

真我の心を伝える、一番のチャンスだと思って伝えてみてください。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。