アセンションと真我の覚醒は関係ない? 神は何も変わらない?

  • 2015年06月20日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行との対話ブログを読むときの注意点です 】

真理、実相は具体的ではないので、抽象的なこと、わからないことをやっています。

しかし、毎日読んでいると、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

具体的なことは、営業やお金、クリニックの本で、電子書籍もいれると150冊著しています。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.アセンションしていっても、動かざるもの(実相)があるから動くと伺ったことがあります。

実相の存在を意識しない気づきだと、何かが違うように感じるのですが。

もちろん、実生活を生きているので、自分の認識が変わるのはうれしいのですが、

神の存在はあまり感じていないような気がします。世の中にあるのは、アセンションですよね。

以前、佐藤康行が意識の世界で気づいていくか、真我に目覚めるか、どちらかと言われたことがありました。

 

A. 例えば、いろんな気づきの段階の人がいるでしょ。しかし、実相は動かない。

実相に焦点を当てたときに、必ずしも意識の高い人から目覚めるわけじゃない。

実相には距離は関係ないんです。意識の低い人が実相に遠いかっていったらそうじゃない。

むしろ、近い可能性がある。

 

Q.真我の覚醒にしぼったら、意識次元を上げなくても、

佐藤康行と会って、少し会話しただけで変化する方もいますよね。

 

A. 病気や苦しみなどの縁によって、真我に目覚めやすい。

私とか、こういう縁によって真我に目覚める。すべて縁なわけ。

 

Q.目に見えるもの見えないものすべてが在と。

そして、真我に目覚めることを皆、奥底では望んでいる。

全人類が真我に目覚める必要はあるのでしょうか?

 

A. 目覚める必要というより、何点とろうが、その学校に行くだけですから。

それがいいも、悪いもないわけ。目覚めて、このような人生も送るんでもいいし、

目覚めなくて苦しい人生でもいいし、でも、神は何も変わらない。

自分の捉え方の意識の問題であって、神との問題と一切関係ない。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。