神⑫

  • 2019年07月20日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は7月23日(火)です。

 

Q.調和したときに、神を体感できるんですか?

 

佐藤康行.私たちは、すでに調和しているんです。

 

宇宙と地球は調和しているし、全部の生命体が調和している。

 

もう、最初から、調和していることに、気づけばいいだけ。

 

最初から、人間でしょ。それに気づけばいい。

 

人間ということに、気づけばいいのと同じ。

 

Q.神と一体であるという…

 

佐藤康行.一体なことに気づけばいい。

 

もう、神と一体。神とひとつ。神しかないから。

 

一体というか、そのものだから。それに気づくという。

 

人間であることを気づく、男であることを気づく、女であることを気づくのと同じ。

 

時間もいらないし、何か、足すものをないし、引くものもないし、何もない。

 

Q.神と真我の違いは?

 

佐藤康行.真我は我が入っている。

 

私の言う神は、我が入っていないから。

 

我も神だから。すべて。

 

Q.部分的何ですか?

 

佐藤康行.五感で捉えると、部分。

 

Q.より、全体的なものが神。部分的なものが真我?

 

佐藤康行.先ほど、アートマンとブラフマンも、そういう分け方をしていますね。

 

今、言っている話は、ほとんど、図解神のメッセージで言っている話だと思う。

 

図解神のメッセージで、プリズムに光を当てて、分光するって言うでしょ。

 

プリズムに入る元の光が神。

 

それが屈折して、分光する。それが犬であり、猿であり、

 

人間であり、植物でありという生命が、色々なものに現れている。

 

そういうの、図解神のメッセージに全部、書いてあるでしょ。図解入りで。

 

神成瞑想も、先祖がいて、父母がいて、全部いて、子孫も全部いて、

私たちのフィルムとスクリーンの五感で捉えている姿。

 

それは全部神で書き換えることができるんですよと。

 

でも、そういうことから、全部編み出したものですよ、全部。

 

次元が上がっていくのも、次元そのものがないから、上がっていくことも自由にできる。