太陽カウンセリング①

  • 2020年08月15日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は8月17日(月)です。

 

佐藤康行.太陽のカウンセリングと名づけています。

 

今までのカウンセリングの概念が、全部吹き飛んじゃうという。

 

これを、去年の暮れ辺りから発見して。この会場と、中身が同時にでできたという感じです。

 

もう、これは、すごいなと。この間、大阪で120人まとめて変わっていきました。

 

まあ、そういうことで、普通の皆さんの抱えている問題とかでやってもらったほうが、効果的です。

 

まず、皆さんが抱えている問題を、まず、ひとり一人1分で、今、こういう問題があると。

 

問題って、決して自分ひとりの個人も問題だけじゃありません。

 

自分の家族も問題も、家族に問題あったら、それは自分の問題でしょ。

 

もっと広げていくと、世の中の問題にもなる。

 

まあ、そういうことで、いまだにこういうこと、抱えているんだとか。

 

いまだに、これが、なかなか消えないんだとかというのでもいいです。

 

一回それを明確にしましょう。

 

今回ここ来て、こういう問題が解決したらいいな、

 

こういうの、気づいたらいいなというのがあったら、

 

ひとり一人1分以内に発表していただけたらと思います。

 

1分以内で。自己紹介もなしでいいです。

 

Q.追究してきていて、自分でこうかなって。でも何かきっかけで、ワッと出ちゃう。

 

佐藤康行.自分の我だと捉えている?

 

Q.それが、我なのか、わからない。調和はしていないのはわかる。

 

そこが、反射的に出るのは何か、わかればいいなと。

 

佐藤康行.それをやりましょう。

 

Q.真我やってきてるんだけど、物事に対してもそうなんだけど、意識が低いなっていうか。

 

佐藤康行.それは、ご自身のこと。

 

Q.自分のことです。だから、自分のこととして、捉えていない。

 

もともと、心って関係なく生きてきたんだけど、

真我受けて、ずっとやってきて、それでもどっかに、ここわからんなとか、

そういうの、もうちょっとあるような気がして。

 

何に対しても、意識が低いなって。そこをやりたい。

 続く