自分も生き物であるように、ガンも生き物、性格も生き物


いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は5月23日㈬です。
Q.真我開発する講師は、お産婆さんの役目だとか言ったりしますが、

ソクラテスのお母さんが、お産婆さんだというのも、何か関係があるのでしょうか?

 

A. そうね。私も父から影響を受けているんです。

 

家みたいな大きな石もある一点で割れると教えてもらって。

 

ソクラテスも助産婦さんの、お母さんを見ているわけ。

 

人間は、引き出して誕生すると。

 

さんざん、見て、聞いて、わかっている。ということは、人間の生命は、引き出すものだと言った可能性はありますよ。

 

私は会ったことはないので、わからなけどね。

そうなっておかしくないと思うよ。

 

Q.生命は引き出すものって。

 

A. 全部そうじゃないですか。

生命力もそうですよ。

 

自然治癒能力も。

 

こちらから、何か加えるものではない。

 

こちらから、何かやったり、薬を塗ったりするのも、早く、本命の、生命力が来てくれって呼んでいるんですよ。

 

Q.それは、人間が気づいて何かしないといけないんですよね。

 

A. 呼びかけなきゃね。

 

自分が邪魔をしている可能性があるから。

 

神様とは別個に、自分が邪魔している可能性がある。

 

自分の生活態度でそうなっているんだから、それを改めないと、邪魔しているわけ。

 

治そうとしている働きを。

 

Q.佐藤先生は、ガンも大きくなるから、生き物なんだとおっしゃっていたときがあって。

 

病気全般、良くなったり、悪化したりしますが、病気自体が生き物なんでしょうか?

 

A. 自分も生き物だから、自分の性格も生き物だと思ったらいい。

 

イコール性格だと。

 

性格はいろんなものに反応して、変わるじゃない。

 

病気もいろんなものに反応して、変わって、おかしくない。