神㉝

  • 2019年09月18日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は9月21日(土)です。

 

Q.佐藤先生のいう、突き抜けるとは、どういう意味ですか?

 

佐藤康行.何か、こう、人がどう思うとか気にしないで。

 

人が離れていくかもしれない、家賃が払えなくなるかもしれないとかね。

 

一切のそういうものを抜けて、ホームレスになろうが、何がどうなろうが、それでも、この真実を行くんだと。

 

そういう意味なの。

 

神について話せる人間が、ニーズに合わせて他のいろんなことを本に出したりしている。

 

そうではなくて、今度は、突き抜けること。そういうことです。

 

それ以上の言葉が見つからない。

 

だったら、一番最高位のことはでやればいい(神)。

 

私のやることにピッタリの言葉で。

 

私がこの何十年やってきたこと。

 

それによって、実際に救われたって言ってくれている方が大勢いるじゃない。

 

ここまでやっている人間が、他にいるかって言ったら、私が目の黒いうちにやらないと、ダメじゃない。でしょ。

 

そういうこと、突き抜けるとは。

 

神っていう言葉で、私は結構だって言う方もいっぱいいるでしょ。

 

それは、その方たちの人生。私は、私の人生。

 

宗教じゃないかって。

 

世の中に現れているいろんな宗教とは違う。

 

本物の宗教がなかったから、本物のことをやろうと思っている。