世の中のコンテンツは、各分野のリーダーの考え方という我

  • 2019年01月30日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は2月2日(土)です。

 

橘. 三角の図、頂点の真我の下にある教育、ビジネス、スポーツなど書いてある所も、地球も含めて全部「我」と捉えていいのでしょうか。

 

佐藤康行. そうですね。我というのは、いいとか悪いという意味じゃないです。

 

それぞれのリーダーの考え方という面の我です。

 

一番上は宇宙の真理であり、宇宙の法則そのものですよね。

 

今までやってきた自分が正しいと思っていることが変化していく。

 

昔、ガリレオとかコペルニクスがいましたね。全世界の人が、宇宙の中心は地球だと思っていたわけです。

 

太陽も地球を中心にして回っていると、ほとんどの人が思っていた。

 

しかし、コペルニクスがそうじゃないんだと。

 

太陽の周りを地球が自転しながら公転してるんだということを発表し、

 

そしてその証拠を見せた時に、世界中の人が全部ひっくり返りました。

 

それまでは地球が宇宙の中心だと思っていた。

 

そう思い込んでた。それを我と言うのです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。