今までの連続性ではない世界 クォンタムリープ?

  • 2015年11月14日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

【 佐藤康行 生の声  ありのまま そのまま 】

質問をぶつけることで、佐藤康行の生の声をお届けしています!

アンサーはすべて佐藤康行が答えています。

繰り返し読むことで、知らないうちに自分の認識が変化してきます。

もちろん、すばらしくです。

ブログは毎日、朝(7時3分)・昼(12時37分)・夕方(17時37分)、3回UPしています!

 

Q.命がけで来いというお話もありますよね。

 

A.それは体感と関係ない。

 

Q.頭の上まで水がきていて、必死で空気が欲しいときは、

自分の認識が外れやすいんでしょうか?

 

A.そうね。一挙にワープしてそこにいくことも可能です。

 

クォンタムリープっていう。

 

Q.そういう言葉があるんですね。

 

A.ワープして、ポーンと飛ぶって感じ。

 

量子的な捉え方っていうか。連続性のない世界。

 

アセンションでいうなら、それをポーンと、さらに全部飛ばしたようなことです。

クォンタムリープって。

 

Q.初めて聞きました。

 

それと彼岸を渡るは同じですか?

 

A.似ているね。

 

Q.佐藤康行は、その体感を求めていたわけでもなく、

自我が壊れて、いってしまった、そういう感じですか?

 

A.そうだね。今までの、普通の生活じゃない。

 

いきなり、ある瞬間、毎日でも本書けて、世の中のこと、全部わかっちゃったという瞬間があった。

 

そういう人に今まで会ったことないでしょ。

 

Q.はい。

 

A.今でもそうなんですよ。

 

絶対、今までの連続性ではないわけ。

 

ポーンといっちゃったわけ。

 

それは、存在そのものなわけ。

その途中経過じゃない。

 

月は途中経過じゃない。

月にポーンといっちゃったときに、途中経過は全部わかるわけ。

 

Q.いったから、わかるんですよね。

 

A.いって、向こうから観た。

 

Q.向こうから観た。

 

A.それを、マジックミラーと言っている。

 

Q.本当は、マジックミラーから観たら素通しで、

すべて神だとわかるというようなイメージで。

 

A.宇宙の鏡といってもいいね。

 

Q.そこから観たときに、途中経過が全部、わかったと。

 

A.わかっただけじゃなくて、変化させられることがわかった。

 

Q.変化させられる方法も同時にわかった。

 

A.わかった。

 

Q.すごいですね。

 

A.めちゃめちゃ、すごいんです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。