全部わかっちゃった、の内容は、もともとわかっていた?

  • 2019年12月05日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は12月8日(日)です。

 

Q.わかったことを確かめるということなんですが、

明らかに、人間では、ここまでわからないだろうというところまで、わかって見えた、みたいな感じなんですか?

それを確かめようということは、普通の人間では、わからないだろうということまでわかったとか?

 

佐藤康行.人間が、というよりも、私がだろうね。

 

そういう能力があるなんて、想像もつかなかったでしょ。

 

想像つかなかったから、皿洗いから始めて、営業をやって。それが自分だと思っていたから。

 

それが自分に合うことだと思っていたから。

 

もし最初から今のやっていることをわかっていたら、最初からこういうことやっていたかもしれない。

 

自分の人生体験から、それが壁にぶつかったときに、本当に自分がやるべきことが、

 

卵からポンって出てきたみたいな、そういう感じだね。

 

Q.まったく身に覚えがないことだったのでしょうか?卵からポンって出てきたって。

 

佐藤康行.いや、そうでもないんだよね。

 

Q.はっ。そうなんですね。

 

佐藤康行.わかっていたことを、わからないと思っていた。

 

それが、わかっていたことを、わかった。そういう感じ。

 

Q.うっすら、わかっていた?

 

佐藤康行.いや、もっとはっきりわかっていた。

 

Q.その、はっきりわかっていたの、内容を、伺ってもいいですか?

 

佐藤康行.たとえば、どこかの宗教団体に行ったら、ものの数分、数時間でそこでやっていること、全部わかっちゃう。

 

なぜかしら。そういうことは、何回も体験したし、仏教書とか聖書とか、バァーと見たら、その奥が神えちゃったとか。

 

般若心経が出てきて、般若心経の奥の向こうが見えて、そしたら、般若心経の文字がもう、いらないわけ。

 

文字は通訳だから。

 

人間対人間もそうですよ。

 

相手の求めている本質がわかれば、言葉はいらなくなる。

 

もうわかっているから。

 

会話は、まだ自分が思っていることが、相手に伝わってないって思っているから、会話が必要なわけ。

 

それを先にわかっちゃたら、会話はいらなくなるでしょ。

 

そういう感じだね。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。