太陽カウンセリング⑭

  • 2020年09月10日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は9月12日(土)です。

 

じゃあ、それを書いてください。もっと書いてください。思いっきり幸せになってください。

 

思いっきり豊かになってください。はい、どうぞ。5番を書いたでしょ。その続きを書いてください。

 

量をいっぱい書いてください。はい、どうぞ。遠慮しないで、思いっきり書いてください。

 

真我は無限ですから。宇宙と同じです。それを書けば、雲が消えていくんです。

 

太陽が、すべての命を救ってくれるために、活動し始める。動き始めるわけ。

 

はい、ありがとうございます。それじゃ、今の、思いっきり書いた、この気持ちで、

もう一回今、1番を見てください。

 

1番に戻りたい人いますか?戻りたい人?どうですか?真剣な表情で、1番書いたんですよ。

 

はい、戻りたくないよね。できれば自動的に、バンバン入ってきたらいいよね。

 

それには、どうしたらいいか。

 

今、未来の幸せと、富を先取りしたのを、もういただいているんだから、

 

それが、全部、あなたの協力者なんだと。あなたの財産なんだと。

 

財産を、全部、投入して行動するんだと。わかりますか?

 

今度は、心が言葉になって、行動に表れると、それがずーと大きく広がっていくわけ。

 

これを出してください。明日1日の、行動の優先順位という用紙をだしてください。

 

未来の富と幸せを先取りすることを、行動に移すんです。実行するんです。何でもいいんです。

 

電話1本するんでもいいし、何か挨拶をするんでもいいですし、まず、できることから。

 

まずね、これに書いたことからやるんですけど、これはですね、

 

あるアメリカの有名な経営者が、コンサルタントを呼んで、

 

うちの会社を伸ばす何かノウハウを教えてくれないかと。

 

わかりましたって。これに、明日、やるべきことを10項目書いてくださいって。

 

10項目書きましたねって。

 

それじゃ、社長、社長が1番重要だと思うものに、1番、

 

2番目に重要だと思うものに、2番って番号ふってください。

 

次の日の朝起きたら、番号の順番に、片っ端からやってください。

 

もし、仮に6番までしかできなくても、安心してください。

 

1番大事なことを、6つ全部やっているから。

 

あとは、それほど大事じゃないから、7番、8番ってなったんでしょ。

 

だから、心配することないです。また、さらに次の日に、これだけを毎日続けていたら、

 

その社長は、本当に毎日、その通りにしたんです。

 

社長がやることが変わったら、ガーと業績が伸びだしたんです。

 

ものすごく、利益上がる会社になった。

 

当然、社長は、お客様に喜んでもらって、利益上がるようなこと、考えるでしょ。

 

そのコンサルタント、それを教えただけ。

 

それから、そのコンサルタントのところに、その社長から、何十万ドルって報酬が払われたって。

 

たった、これ1つ教えただけで。それほど、ノウハウは価値ある。

 

ましてや皆さんは、真我を開いて、未来の富を思いっきり味わって、それを行動するんです。

 

もう、絶対、良くなることは、想像できるでしょ。

 

それで行動したら、ますます、自動的に上がってくるわけ。よろしいですね。

 

それでは、まず、書いてください。

 

続く

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。