本当に世界を変えようと思っている

  • 2019年01月03日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は1月6日(日)です。

 

 

橘.内なる真我がそうさせたんでしょうか?

 

佐藤康行.私の向いているものが、向いていないものを去らせた。

 

私は一番、これが向いているんでしょう。

 

全然、向いていないことをやったら、それを握り締めていたら。

 

イメージとしたら、握っている手の指をはがされる感じ。つかむなって。

 

こうやって、ガッて指を広げられたら、もう離さざるをえなくなった。

 

橘.すごい。

 

佐藤康行.イメージとしてそういう感じだね。

 

橘.たとえば、霊が降りた方とか。

 

佐藤康行.まあ、それは、どこを抽出するかの話ですよね。

 

たしかに、私の神的な、そこだけを抽出したら、そこだけ聞いていたら、そういう風にも捉えるだろうし。

 

私はなるべく正直に、ステーキ屋をやって、向いていないことをやって。

 

そこから手放されて、パッと開いて、一瞬でわかったって言ったら、そこだけ強調したら、

 

それはまさに神的な、何か乗り移ったのかなと。そういう風に思うでしょ。

 

そういう解説もできるし。どっからでもできるわけ。

 

もし、教祖になるんだったら、なるべく神秘的なほうがいいんじゃない?

 

目的が違うからね。私は、本当に世界を変えようと思っているから。

 

私が、教祖だろうが、なんだろうが、いいわけ。

 

目的が違うから。

 

橘.魅せ方の違いも。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。