満月という前提がわからない?①

  • 2016年11月09日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は11月12日㈯です!

 

Q.表面的にはよく見せているけど、裏ではまったく違う顔をもっていたりする、イミテーションを見たりすると…。

 

A.表では、世のため人のためと言いながら、裏ではそのような気持ちはミリも、もちあわせていない。

そういう人もいますよ。

 

一時はもてはやされても、後から事実が公表されることも。

私は、最初からそれが見抜けてしまう。

周りの方が気づかないときでも。

 

Q.本質は真我ですよね。まんまるという前提。

でも表面に出ている三日月が…。

 

A.本物のダイヤとイミテーションがあるでしょ。

イミテーションなのに、ダイヤということでお金をとってやっている。

それに対して、違うよと誰かが声をあげなければ、その人たちは一生それをわからないまま握っている可能性がある。

 

それが見えるのが、私だけという世界が結構あるわけ。

私には見える。

 

そのときに、声をあげて言わなければ、皆わからないで終わっちゃう可能性がある。

そういう人には言うことはありますよ。

誰でもかれでも言わないですよ。

 

Q.言うときも、まんまるという前提でお話されるんですよね。

 

A.まんまるって、何がまんまるか、ですよ。

イミテーションを本物のダイヤと、それをまんまると言ったら違いますよ。

 

Q.その人の本質はどんなイミテーションで見せていようが、真我、まんまるなんですよね。

 

A.そう!でも見せているのは違っているというのはあるわけ。

本当のダイヤモンドに何かを被せて、またイミテーションみたいにして売ったら、また大きくして見せたら、違うでしょ。

でも人間の本質は変わらないわけ。
Q.それは違うよと声をあげるのはイミテーションの部分で、まんまるという前提は変わらない。

 

A.地球上にいる生物、現れているもの、すべて、まんまるです。

 

Q.表面的にやっている、三日月、イミテーションの部分と、満月、まんまるという前提というところと、わからなくなってしまうんですよね。

 

A.言っていることが、よくわからないんだけど。

私は、そのままを言っているだけだし。

 

皆が真我そのものだというのは、誰に対しても変わらないですよ。

 

Q.真我そのものだというところと、三日月のところが嫌に思うのと、どう捉えたらいいのかわからないんです。

 

A.もし、真我開発講座を受けたことがない人が、私は真我のこと全部わかるって言ってたら、違うでしょっていうでしょ。

 

Q.そうですね。

 

A.それと同じです。

 

Q.それと、まんまるという前提とは違うんですよね。

 

A.そうです。

全部、満月、まんまるという前提で扱っているんです、それも含めて。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。