父母がかわいそうという気持ちから、尊敬に変化②

  • 2020年05月29日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月1日(月)です。

 

Q.主人とよりを戻したことによって、姉夫婦や親戚のほうから、母が反対を受けているんですけど。

 

佐藤康行.なぜ?

 

Q.主人のことをあまりよく思っていなくて。私がいろいろ言ったんで。

 

佐藤康行.自分が洗脳しちゃったんだ。彼女の話を聞いて、みんなご主人を悪いやつだと思いこんじゃったんですよ。

気を付けないといけませんよ。

 

Q.佐藤先生にお会いしたときに、私がよりを戻すことはないと言ったら、佐藤先生が別れることは簡単だよって。

 

佐藤康行.私そんなこと言った?覚えていないね。

 

Q.よりを戻すとき、みんなから反対されたらどうしたらいいですかって聞いたら、そのとき考えればいいっておっしゃって。

 

今でも主人とケンカもしますし、文句も言いますが、悪い人に思えなくなりました。

 

佐藤康行.そう、思えなくなるんです。

 

この真我の世界は教えじゃないんです。

 

教えはね、夫を愛しなさいとか言われて、愛そうと思えば思うほど、心は逆転するんです。

 

愛してないから、愛し合おうという努力をするわけ。

 

そうとしか思えないのとは違う。まったく別なんです。

 

Q.佐藤先生が、ノートに書きなさいっておっしゃって。

まずは、娘の父親だから、ありがとうと書けば、書きやすいでしょってことで。

 

それでしていったら、本当に感謝の気持ちが出てきて、それでずっと、嫌な人だけど、なぜか別れられなくてよりを戻した感じです。

 

父と母のこと、尊敬できるっていう気持ちが出てきたことの感謝と、私自身が真我を発見できたことに感謝申し上げます。

 

続く

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。