神⑨

  • 2019年07月11日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は7月14日(日)です。

 

Q.佐藤先生が、このような質問に答えられるのは、どうしてだと?

 

佐藤康行.私は、答えられるけど、私が、答えられない世界にいきたい。

 

そのために、今、やっている。

 

答えられない世界に、出会ったことがないから。

 

私は、ある時期から。

 

だから、答えられない世界にいきたいなと。

 

私たちも、宇宙だから。

 

本来、それ、すべてがわかって、おかしくないと思う。

 

たまたま、私が、早くたどり着いたと思う。

 

そういう風に捉えている。

 

もし、私たちが、タイムマシーンがあって、これから、二百年後の世界に行けたら、

 

二百年前の世界に自由に、行ったり、来たりして。

 

例えば、縄文時代の人が、ここに来たとして、これを見て、また縄文時代に帰ったとしたら、

 

これからの未来のことが、みんなわかる。

 

この神の世界では、どうってことじゃない。

 

どこでも、ワープして、行けれる。自由自在に。

 

なぜなら、私たちは、神だから。時間も空間も、すべて超えて、

 

自由自在に行ったり来たりできるから、わかるわけ。

 

また、そういうものも、ないから、変えれるわけ。

 

タイムマシーンで縄文時代の人がきても、それは、その、縄文時代の人の目であり、

 

また、未来から、逆に来ても、同じこと。

 

それも全部、すべての五感の世界だと。

 

それは、ないから、自由に書き換えられるから。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。
最近の投稿