私たちは起きていても、夢を見ている

  • 2020年04月02日
  • カテゴリ:真我

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は4月5日(日)です。

 

Q.たとえば戦争で特攻隊で突っ込んだとかの記憶を宿したまま、トラウマを抱えたまま天国に行かれた方が、

若い世代で生まれ変わっているとしたら、輪廻転生で。

いま、十代、二十代の方がいるということですか?

 

佐藤康行.それは、いままでの宗教や心の概念。

 

そういうレベルじゃないです、私が言っているのは。

 

そんなものはないんです。

 

私は、一応、雲で例えていますが、その雲はないんです。

 

だから、太陽しかないんです。

 

もっと言うなら、太陽の仕業なわけ。

 

太陽がなければ、雲もないし、水もないし、海もないし。

 

生物もいないわけです。

 

全部、太陽の仕業なわけです。

 

雲は、私は記憶と呼んでいるけど、ないんです。ないんですよ。

 

だから、書き換えられる。

 

それは、宇宙の記憶だと、書き換えられる。

 

それを、あるという前提でやっていたでしょ。

 

それは存在していないんです。

 

例えばね、寝ているとき、悪夢を見るでしょ。

 

何かでパッと目が覚めた瞬間は、悪夢が消えるでしょ。

 

それと同じだと思ったらいい。

 

私たちは生きているけど、そういう夢を見ているわけ。

 

だから、統合失調症って言うけどね、私はそういう部分で見るなら、みんな統合失調症だと思っています。

 

真我を知らないから。みんな統合失調症だと。

 

統合失調症の方は、まだ自覚されているから。

 

私たちは生きていても、あの人はこんな人だ、あんな人だって、勝手に妄想している。

 

そんなもの、存在していないんです。

 

存在しているのは、愛しか存在していない。

 

真我しか、神しか存在していないですね。

 

まあ、そういうことです。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

cd_present



【ビジネス切り口の佐藤康行講話が知りたい方へ】
佐藤康行の産業革命大辞典 1,000円
(販売:YSコンサルタント) bana-kakumei-under
佐藤康行が業界別に解説した貴重なコンサルティング映像をまとめてパッケージ化しました。限定公開中。

運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。