カテゴリー: 真我

いろんな苦労をした分だけ、次元が高くなる

ブログは朝(7時37分)にUPします。次回は6月21日(月)です。

 

Q.人生に苦労は必要なのか。

 

佐藤康行

例えばオリンピックで金メダルをとろうとする人は、自ら喜んで苦労しなければとれないでしょ。

 

人よりも苦労しなければ。

 

当然ライバルがいたら、ライバルよりも苦労しなきゃ、苦しい思いや辛い思いをしなきゃ、金メダルはこちらにこないでしょ。

 

だから、その人にとって苦労は喜びなの。

 

苦労をうんとした分だけ力になる。そうでしょ。

 

苦労しないで寝転がっていたら、絶対勝てないでしょ。

 

だから、そこの実体を知ったとき、苦労が喜びに変わるわけ。

 

それの、こちらでやっているのは魂版だと思ってください。

 

あれは、オリンピックだったら肉体版だとしたら、こちらは魂版。

 

色んな苦労をした分だけ次元が高くなる。

 

そして色んな人の気持ちも分かってあげれるようになる。

 

人の力になれる。

 

より苦しい分だけ、真我を求める力になる。

 

だって皆さん、最初来た時に色んな問題があって、何とか解決したくて来た人が多いでしょ。

 

問題を解決したくて最初来た方。

 

どんな小さな問題でも、はいどうぞ(挙手)。

 

はい、ほとんど全員じゃない。

 

その苦労のおかげじゃないですか。全員そうでしょ。

 

それがなかったら、ここに来ていなかったし、私とも会ってなかった。

 

この真我も追究してなかった。だから、そういうことなの。

 

うちの、うつの病院あるけど、「うつが治って良かった」って言うんじゃないですよ。

 

ほとんどの方が。

 

「うつ病になって良かった」って、ほとんどの方が言うんです。

 

うつ病になったおかげで、この真我のことを知ることができた。

 

うつ病が治って良かったじゃない、うつになって良かったと。

 

それぐらい苦しまなきゃ、私はこれに気が付かないんだと。でしょ。

 

そのことが分かれば、その瞬間から喜びに変わるでしょ。

 

もう社会全部そうです。

 

まあそういうこと。はい。