カテゴリー: 真我

心の迷いがなくなれば、究極の合理性

 

ブログは朝(737分)にUPします。次回は7月19日(木)です。

 

Q.お亡くなりになった方々も、魂として生きていることが、よりわかっている佐藤先生が来ると喜ぶのでしょうか?

 

A.共通用語があるということ。

 

全世界のこの世全ての人にも、あの世の人にも通じる言葉があるということ。

 

通じるエネルギーがあるということ。

 

Q.それが真我?

 

A.それが通じるエネルギーです。全人類、生命体に通じるエネルギー。

 

Q.真我エネルギー?

 

A.エネルギーと言っていいでしょうね。共通用語

 

Q.空間にバチバチと音がしたり、真我の文字の真ん中が光ったりするのは、共通用語が通じている?

 

A.そう受け止めた方がいいでしょう。返事をしてもしなくても通じている。

 

Q.時空間管理のセミナーの中で、時間の無駄、空間の無駄、心の迷いを一切たつという言葉があって。

 

A.時間の無駄、空間の無駄、心の迷い、全部同じことだから。

 

心の迷いそのものが、時間の無駄。

 

心の迷いがなくなれば、時間の無駄、空間の無駄もなくなる。ゼロになる。

 

真我に焦点を当てることで、無駄がなくなる。

 

Q.真我が究極の合理性、ということの解説をお願いします。

 

A.無駄がないということは、合理的でしょう。

 

空間も活きてくる、時間も活きてくる、人生が活きてくることは、一番合理的ですよね。だから、そういうこと。

 

Q.心の迷い以外に無駄なものはあるのでしょうか?

 

A.心の迷い以外に無駄なものはない。

 

Q.心の迷いがすべてなんですね。

 

A.そう。迷いがすべて。でも迷いはない。

 

Q.真我から神たらですよね?

 

A. そう。

 

Q.心の迷いから全部派生しているんですね。

 

A.それもないから。

 

Q.カルマ、イコール心の迷いですか?

 

A.そうね。