解脱をする? 思い込みの悟りにならないためには?

  • 2015年03月16日
  • カテゴリ:仏教

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 

Q.天が六道の中の最上位にあっても、その上に解脱があるのではなく、六道の外に解脱があり、解脱の入口は人間界と言われています。

これは心の学校グループで、山で悟るより里で悟ると言われていることと同じでしょうか?

 

A.根本的に違うのは、もう解脱してるんだという前提なんです。

解脱が出来るってことは私の世界にはないんです。もう解脱しているんだから。

ただ、気づいていないだけで。

真我が解脱なんです。究極の解脱の状態なんです。

 

Q.目覚めている感覚が、一瞬消えたようになってしまうので。

 

A.自分が解脱したと言っていても、錯覚や思いこみの場合もあると思います。

もしその人が亡くなれば、もう確かめる方法はないし。

だから、信じるか、信じないかしかないじゃないですか。

私は、それに過ぎないと思いますよ。

ですから、私は20年以上、本当に間違いないのか、真我開発講座で検証してきたのです。

やっぱり間違いないという私の結論です。

だから、私の旗のもとについて来てくださいって言っているんです。

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
一人でも多くの方のお役に立つためにランキングに参加中です。
下記のバナー2つをそれぞれクリックすることで、素晴らしい自分に気づかれる方が増えます。
下記のバナーを今すぐクリック!
   ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

 



~お読み頂きありがとうございます~

【佐藤康行との対話ブログ:読者限定無料プレゼント】

▼詳しくはこちらをクリック▼

cd_present



運営者プロフィール

suterutetsugaku
suterutetsugaku
「最高の人生を生きる 捨てる哲学 佐藤康行との対話」の管理人をしている橘 絹子です。
1999年4月より、医療関係の仕事の従事。
耐え難い体の痛みと人間関係に悩み、いろいろな治療やメンタルへのアプローチを試すが解決できず、人生も諦めかけていた。
そんな時、佐藤康行に出会う。
このブログを読んでいただくあなたにも、すべての難解と思われる問題に光を当てる方法があることをお伝えしたいと思います。